FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

㉓4月1日(土)いずみの会 定例講演会のお知らせ

いずみの会 斉藤です

4月1日(土)に行われる いずみの会講演会のお知らせです
二部構成になっています

一部は「がんとの共存の時代の到来!」
☆がんと共に生き生き・はつらつ暮らす術☆

二部は ガンの辞典編集長の「治るチャンスを手放さないで!」

一部の講師は福沢 嘉孝さん
愛知医科大学大学院医学研究科の教授です
福沢

お話し頂く内容は
① 健康とは何か?
② がんとは何か?
③ いかに共存するのか?
④ 自身の有する自己治癒力とは?
⑤ 自己治癒力を大いに活用してセルフコントロールする術を学ぼう!
⑥ 福沢流ピンピンコロリ健康術とは

がん患者の私にとって、とても興味をそそられるお話しですね
どのようなお話しなのでしょうか?期待しています

二部目は 昨年、いずみの会理事に就任して頂きました
「ガンの辞典編集長 小澤 康敏さん」の特別講演です

いずみの会では2回目の講演となります
小澤

小澤さんは、全国の がん克服体験者、がんの患者会、医師、医療関係者、先進医療や伝統療法の関係者に10年以上をかけて取材しました。

その個々の対談内容をウェブ上で「ガンの辞典」として公開しています。
がんを克服していく上で貴重な内容が盛りだくさん これでもか!といっぱい書いてあります。
ウェブでの「がんの辞典」読んでいない方 読む事をお薦めします
 
小澤さんは2冊の本を出されています

1冊目は「がん克服のための3つの物差し」
三つの物差し

私の事も4行ですが、ちょっぴりひっそりと書いてあります

簡単な目次を紹介します
第1章 絶対的なガン治療法はない!
第2章 ガンを治す鍵は「あなたにとって最良の生存をすること」
第3章 三つの物差し
第4章 自分の「物差し」でガンを治した人たち

そして2冊目の本が昨年12月に出されました
「もったいないケース
 治るチャンスを手放さないで!」です

もったいないケース

今回の小澤さんの講演は
「治るチャンスを手放さないで!をテーマに1時間お話し頂きます

がんから生還されたその陰には、多くの治らなかった方たちがいます。
その人たちが有する情報は、意味がないのか?無視してよいのか?読み取らなくてよいのか?捨て去って良いのか?
その方々が遺してくれたメーッセージを役立てなかったらもったいない!!
ガンの辞典編集長:小澤さんが、ご縁のあった患者さんたちが身をもって示してくれたこと、遺してくれたこととは何か。


講演終了後、小澤さんを囲み懇談会もします
小澤さんとじっくりお話しできるまたとない絶好のチャンスです

上記の2冊の本も会場で販売しています。ご利用ください

いずみの会定例講演会は、どなたでも参加する事が出来ます
皆さま 是非お越しください  

日時:4月1日(土)13:00~16:30

会場:JR尾張一宮駅構内i―ビル2階大会議室
   ※駅下車徒歩1分

会費:一般の方3千円 いずみの会会員2千円

申込:いずみの会ホームページから申込頂くか電話でも受付しています
   電話052-768-7311月・水・金の10時~15時
スポンサーサイト
プロフィール

NPO法人 いずみの会

Author:NPO法人 いずみの会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。